モーテル・サンリバー

心霊マニアやオカルト好きはすでにご存知だと思いますが、京都では有名な心霊スポットのひとつです。老ノ坂峠の廃ホテルとか首塚ホテルとか9号廃ホテルとか呼ばれ方はいろいろです。

笠置観光ホテル

笠置観光ホテルは昭和ごろまではとても繁盛していたホテルです。1990年に廃業となったこのホテルがなぜ有名なのかというと、霊の目撃談が非常に多く、メディアでも取り上げられたこともあるからです。

旧東山トンネル

1903年に開通した花山トンネルは、現在旧東山トンネルと呼ばれている。地域住民たちが当たり前のように利用しているそのトンネルは、一部の人達の間では有名な心霊スポットでもあるのだ。

メタボ広沢

メタボ広沢というのは、メタボ建築という独特の造りからつけられたようです。名前からは怖さを微塵も感じませんが、ある出来事から自殺マンションと呼ばれ、恐れられるようになります。

深泥池

深泥池は平安時代『和泉式部続集』に「名を聞けば 影だに見えじ みどろ池」とあるように、歴史は古い。京都の心霊スポットといえば、必ずここがあがるいわくつきの場所です。タクシー怪談の発祥になった場所です。