秋田県

心霊

黒塗りの家「秋田の黒い家」

昭和初期の頃、旧鷹巣町にある黒く塗られた不気味な屋敷に住んでいたひとりの家人が発狂し、忌まわしい事件を起こした。その屋敷が秋田県屈指の心霊スポットでもある「黒塗りの家」である。「黒い家」「黒屋敷」「皆殺しの家」など俗称も多数存在し、今でも秋田県心霊スポットランキングで上位に名を連ねられている。
1